もっと詳しく知りたい方へ

日本語の本

日本語で書かれた文献として,以下のようなものがあります。

ちなみに前者は私が通っていた大学での講義の教科書でしたので,私も所有しています。 著者の大堀先生は SML# を開発されている方です。

仕様

Standard ML の公式な仕様は,1990 年と 1997 年に書籍として出版されています。

以前図書館で借りて読んだことがありますが,大部分が推論規則の羅列になっていて,とても初学者が読めるような代物ではありませんでした。 両者とも本と同じ内容のPDFが下記のページで公開されていますので,興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。

Web 上の情報

Standard ML の公式サイト(?)的なサイトは以下のサイトです。

Standard ML の標準ライブラリに関するドキュメントは,以下のサイトから見ることができます。